×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

動画の再生に役立つソフト

P2Pネットワーク上では様々に動画ファイルが流通しています。 mpeg1やDivXなんかはメジャーですが、中にはRealVideo10やVP6、 Oggコンテナやmkvコンテナなどマイナーな規格の動画があります。 今回はそんな動画の再生に役立つソフトを紹介します。

動画再生について

BSPlayer / Bsplayer日本語化 / Seigo's page (日本語スキン)

動画再生はWMP(Windows Media Player)でも別に良いのですが、使い勝手の面ではBsplayerの方が上だと言えます。 このソフトの特徴は動画の明るさの調整のしやすさや、マウスホイールを回すだけで動画の縮小と拡大ができるのがポイント。 デフォルトのスキンでは使いにくいので、公式サイトに置かれているスキンか、日本語化サイトのアップローダーのスキンを使うと良いでしょう。 良いスキンに出会えるのかがポイントで、自分に合うスキンを見つけられれば非常に使い勝手の良いプレイヤーになると思います。

バージョンが1.0以下の時代はとても評判の良いプレイヤーだったのですが、 1.0以上になってからは前と比べて相対的に重くなり、更に最新バージョンでは"WhenUsave"という スパイウェアが自動的にインストールされるため、現在のBSPlayerの使用はお勧めできません。

DV

DirectShow/RealMedia/FLASH/DVDに対応しているこのソフト。 ファイルサイズが小さくとてもシンプル。 私のPCのモニターは15インチなのですけど、プレイヤーのGUIの部分がスペースをとらないのがとても気に入りました。 全画面時の時間表示やシークバー等当たり前の機能も備えています。 ファイルリストや、インターフェイス上部のアドレスバーから瞬時に動画の切り替えができるのが便利です。

VLC media player (DVD再生可)

デフォルトで日本語に対応しているソフト。見た目はシンプルでインターフェイスはDVと似ていて、 このソフトはオープンソースで開発されており、Windows以外にMacOSやLinuxにBeOS、Solaris、BSDに対応しています。 mpeg2デコーダーが搭載されていてDVDの再生が可能です。その他にもmpeg1、4やDivX3〜5/XviDにも対応しています。 コンテナは、aviはもちろんogg、ogmやmkvに対応。オーディオ部分はAC3、Ogg Vorbis、AACに対応。 要するに特別なソフトなしで、このプレイヤー単体でほとんどの動画が再生できます。

GOM Player / GOM Player まとめサイト@Wiki

GOMPlayerとは韓国で開発されたフリーソフトです。日本ではオンラインストレージ・サービスの"ハコ箱"から ハコ箱プレイヤーとしてフリーソフトで公開されましたが、残念ながら提供元の"ハコ箱"が撤退ということでハコ箱プレイヤーの公開は終了されました。 しかし、ハコ箱プレイヤーの使い勝手の良さや、動作の軽さ等が評判で愛用者が多く、公開終了を残念がる声がありました。 公開終了後は、本国韓国のGOMPlayerへとユーザーが移行していましたが、現在GOMPlayerは日本に進出していますので、日本語版を公式サイトから入手できます。

コンテナはavi・divx・asf・asx・wm・wmx・wmp・wvx・mpeg・mpg・mpe・m1v・m2v・dat・vob・mp4・3gp・k3g・lmp4・skm・dmskm・ogm・mkv・ifo・gom に対応。

動画部分はAC3・OGG・XVID・DIV1・DIV2・DIV3・DIV4・DIV5・DIV6・DIVX・DXGM・MP41・MP42・MP43・H263・AP41・MPG4・MP4S・M4S2・MP4V・BLZ0・MJPG・RMP4・H264 に対応。

VLC media player同様、特別なソフトが必要なく、このプレイヤーのみでほとんどの動画が再生できます。

真空波動拳

動画コーデックの判別ができるプレイヤー。

MMName

動画ファイルにコーデック・解像度の情報を付加することができます。
MMnameを使うと[映画]自主制作映画.aviを
[映画]自主制作映画 [60m12s 640x360 DivX5].aviという様になります。

DivFix

不完全なaviファイルを修正して見られるようにすることができます。

動画Codecについて

ffdshow / ffdshow その2 / 左のページが404の場合はGoogleで検索してください。

動画部分ではDivX3.4.5.6、XviD、MPEG1.2、Generic MPEG4、MS MPEG4 (V1.V2.V3)、 WMV(Windows Media Video)7.8.9、 VP3.5.6、3IV2、3IVX、RMP4、DM4V、MPEG1、MPEG2、H.263(+)、 H264/AVC、MJPEG、DV、HuffYUV、CorePNG、MPNG、Huffyuv、RAW Videoに対応。

音声部分ではMP1.2.3、OggVorbis、AAC、Windows Media Audio V1、Windows Media Audio V2、 AC3、DTS、True Audio、AMR、Flac、RAW Audioに対応。

※ffdshow_20070103の場合。

ffdshowさえあれば、ほとんどの動画が再生できます。

OggDS/ その2 AC3Filter Matroska Packs Real Alternative

OggDSはOggVorbis形式の音声とOggコンテナ(拡張子がogg)の動画を再生することが可能。

AC3FilterはAC3形式の音声を再生することが可能。最近では"ffdshow"がAC3をサポートしているため、このソフトは不要でしょう。 デフォルトの状態では音声が小さいためコントロールパネルのAC3の設定で音量を大きくすることをお勧めします。

Matroska PacksはMKVコンテナ(拡張子がmkv)の動画を再生することが可能。

Real AlternativeはReal Playerを入れなくてもReal Video10の動画を再生することが可能。

私の動画再生

私の場合再生プレイヤーはCSPleyer、コーデックを使用している動画を再生するためのソフトは ffdshow + OggDSを使用しています。 このシンプルな環境でも大抵の動画ファイルは再生できるようになります。。


Topページへ戻る
初公開2005/01/26、最終更新2006/02/19