×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

Winny逮捕祭りの経緯

2003年11月に起こった逮捕祭りと、2004年5月の47氏逮捕祭りの、
情報をまとめてこのページに乗せています。

2003年11月の逮捕祭り

2003年
11月27日
NHKでネット上で違法ファイルを公開していた19歳逮捕の報。
昼頃 2ちゃんねるで騒ぎに、10分後突然ny公式サイト消える
(午後16:00時頃。ジオか47氏の手によるかは不明)
午後6時 TBS、6時のニュースでnyを絡めて逮捕者が出たと報道。
番組上でnyを使い映画をDLし再生。
TBSに踊らされスレ乱立。nyで逮捕者が出たと大騒ぎに。
午後8:20分頃 ACCSがネット上に刑事摘発の記事をUP。
その後、各報道機関も逮捕記事を続々とUP。
47氏が家宅捜索されていたことが発覚。
事実の究明が始まり、祭りは加速する。
午後9時 NHKの9時のニュースでWinnyで逮捕者のニュースがTOPで報道される。
asahi.comでは「京都府警は独自の技術を開発し、
暗号も解読して発信者を特定した」と報道される。
さらに祭りは加速する。
11月28日
午前0:10分頃
祭りの負荷が高すぎて、ダウソ板が落ちる。
0:44分頃 ダウソ板復旧。
初期ノードのページが消える。
Winny Tipsページの掲示板は閉鎖。
MXの次はなんなんだ?Part223
でWinny File Databaseとwinny.infoの管理人さんが降臨、安否を確認。
職人が続々と撤退。
11月28日
昼頃
「次期P2Pの仕様」「Winnyの次はなんなんだ?」
等のスレが立てられ、どういうソフトを作るか話し合い始める。
11月30日頃 逮捕された41才男性と19才少年がWinnyBBSで
立てたと思われるスレが話題になる。
12月1日 Winny Tipsページの掲示板が復活。
12月3日
午前0時頃
37才氏が開発していた次世代P2Pソフトの
スクリーンショット公開でプチ祭りになるが、
結局、壮大な釣りだったことが判明。住民は失望する。
12月4日 ACCSの坂田氏がZDNetのインタビューで
「Winnyに参加するだけでも、摘発はありえる」と発言。
2chで話題になる。
12月11日 逮捕された41歳の男性が偽名を名乗っていたと報道される。
12月14日
午前6時頃
ダウソ板のローカルルールの所に
「47氏への私信」が掲載される。詳しくは47氏の情報で。

以上が2003年に起こったWinny逮捕祭りに関する出来事のまとめです。

2004年1〜5月までのWinny関連の出来事

2004年
1月7日
impressの記事に
「47氏は某有名国立大学の助手を務めている人物」だと報道される。
ダウソ板で話題になる
1月9日 川崎市の男性会社員(29)がWinMXでわいせつ画像を
不特定多数に送信したとして静岡県警に逮捕される。
1月21日 香川県警の巡査部長の男性(40)がWinMXでわいせつ画像を
不特定多数に公開したとして北海道警察札幌西署に逮捕される。
1月22日 Winny公式サイトに突如47氏のメッセージが表示される。
詳しくは47氏の情報へ。
2月10日 逮捕された41歳男性の、初公判が京都地裁で開かれる。
弁護側は「Winnyの構造などの立証が不十分で、法律違反にあたらない」と
無罪を主張した。
2月19日 逮捕された19歳の少年の公判が京都地裁で開かれる。
京都地検は論告で、少年による著作権侵害の被害は
推計で約13億8000万円に上ると指摘した。
3月5日 松山市の少年(19)の判決公判で裁判官は
「著作権者の労苦を無にする悪質な犯行だが、二度としないと誓っている」と
述べ懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役8月−1年)を言い渡した。
言い渡し後に、裁判官は
「バーチャルな世界に入るのではなく、実社会で働くことが大事」と説諭した。
3月19日 "キンタマウイルス"ことAntinny.GがWinny上で流行。
2ちゃんねるで祭りになる。
3月24日 NHKが"クローズアップ現代"でWinnyの特集を放送。ダウソ板で話題になる。
3月29日 京都府警の巡査のPCがAntinny.Gに感染し、捜査記録がネットに流出する。
ネットに流出というよりも、Winnyに流出と言った方が分かりやすいですね。
感染したPCは、巡査の私物です。2ちゃんねるで話題になる。
3月30日 雑誌、AERA4月5日号にて逮捕された19歳少年のインタビューが掲載される。
詳しくは、逮捕されたと思われる19歳少年で。
3月31日 北海道警察の巡査のPCがAntinny.Gに感染し、捜査資料がWinnyに流出する。
流出したのは、捜査関係書類6件だという。
感染したのは巡査の私物PC。自宅でネットに繋いだ時に感染した。
4月24日 FBIが海賊版の配布を行っているグループの強制捜査
世界11ヶ国で一斉に実施した。押収したコンピューターは200台以上にもなる。
捜査は"Warez"をターゲットにして行われた。
4月26日 日本レコード協会はWinMXで音楽ファイルを共有しているユーザーに対して、
警告IMを約60万件送信していることを発表した。
4月27日 WinMXで不正に入手したジャストシステムの「ATOK16」をYahoo!オークションで
販売していた41歳の男性を徳島県警が逮捕。
ジャストシステムはソフトの鑑定に協力。
4月30日 日本郵政公社の職員がWinnyで、郵便物の誤配状況や
職員の超過勤務などの一覧表を流出させていたことが発表される。
ウイルスに感染したのではなく、操作ミスで共有してしまったとのこと。
4月30日 陸上自衛隊の内部資料がWinnyに流出。
これも、ウイルスに感染したのではなく隊員の操作ミスとのこと。
5月7日 41歳男性の第三回公判が開かれる。
詳しいレポートは逮捕されたと思われる 41歳男性で。

2004/05/10 47氏逮捕祭り

5月10日
午前5:50
ダウソ板・ニュー速にスレが立ち、 京都新聞のキャプチャー画像が張られる。
スレの伸びは速かったが、住人の間ではコラージュ説が根強かった。
06:57 共同通信のサイトに47氏任意同行の記事がUPされる。
さらにスレが伸び始める。
07:06 N速+にもスレが立つ。
07:44 ITmediaも47氏任意同行の記事をUP。
07:52 京都府警が47氏の自宅で47氏を逮捕。
同時に東京大学大学院情報理工学系研究科が強制捜査される。
10:42 Yahoo!が47氏逮捕の記事をUP。
10:58 asahi.comで47氏が実名入りで報道される。
11:07 テレビ東京のニュース番組で報道される。
11:30 TBS・フジTV・日テレ・テレ朝のニュース番組で47氏が実名入りで報道される。
12:00 NHKの昼のニュースで47氏が実名入りで報道される。
13:20 ひろゆき氏が発行する2ちゃんねるメールマガジンで
47氏逮捕についてコメント。
21:00 京都府警のHPのカウンターが物凄い勢いで回る。
22:31 WinnyTipsページ閉鎖。
23:00 京都府警のHPのサーバーが飛ぶ。
5月11日 うたたね公式サイトが見れなくなる。
5月11日 東京大学が事実関係の調査をするとして、調査委員会を設置。
5月12日
00:14
Yahoo!の報道によりWinny関連HP運営者(Winny Tipsページ)が
著作権法違反のほう助容疑で家宅捜索されていたことが発覚。
ハイパー初心者講座は家宅捜索はされなかったものの自主的に閉鎖。
03:44 NyToolが閉鎖。
07:51 ShareTipsが閉鎖。
08:58 Winny File Databaseの運用が停止される。
午前中 WinMX Tools閉鎖。
未明 Share解説サイト閉鎖。
未明 MXで拾えるエロ動画紹介 みらー閉鎖。
10:04 ウインナ書庫検索機能停止。
未明 47氏が逮捕された事件で、弁護団が結成される。
同時に「逮捕は不当」とする声明を発表。
5月15日 職人さん名簿閉鎖。
Winnyアニメスレ保管庫・第弐保管庫閉鎖。

2004年6月〜のWinnyに関する出来事

5月18日 勾留理由開示法廷が京都簡裁で開かれWinny開発者こと47氏は
「幇助の覚えはない」と述べ容疑を否定。弁護側は、
「勾留の目的は自白の強要であることは明らか」と捜査機関を批判した。
5月20日 47氏不在の中クラッカーのlark氏が、カスタム版Winny2.0β7.2を公開。
5月22日 47氏不在の中カスタム版Winnyβ7.21が公開される。
5月24日 47氏支援のための寄付金が1200万円突破。
5月28日 衆議院法務委員会で民主党の松野議員は
「一部が悪用したということでソフト開発者を逮捕するということは、
極めて異常なやり方ではないか」と刑事局長に批判とも受け取れる質問をした。
5月31日 Winnyの開発者47氏が、著作権違反のほう助の容疑で起訴される。
6月1日 京都地裁は47氏の保釈を認める決定をした。保釈保証金は500万円。
京都地検は決定を不服として準抗告したが棄却された。
6月1日 47氏不在の中、カスタム版Winnyが"Winnyp"に改名されβ7.22が公開される。
6月8日 ACCSの2004年度第1回通常総会開催後の記者説明会の中で、
久保田氏はあくまでも個人的な意見としながら
Winnyを「技術的なテロであり、非民主主義的行為だ」と非難した。
6月14日 WinMX最新バージョン「v3.52 beta 2」が公開される。
1年8カ月振りのバージョンアップ。
6月25日 47氏不在の中Winnyp7.23が公開される。
6月28日 47氏不在の中Winnyp7.24が公開される。
6月28日 ACCSとRIAJはファイル交換ソフトの利用者を95万人と推定したと発表した。
6月28日 Winnyを考えるワークショップが東京電機大学で開かれる。
47氏逮捕後に初めて議論する場となった、技術・法学分野の専門家が参加。
7月7日 BSAの調査で、日本におけるPCソフトの違法コピー率は29%で、世界で
7番目に低い結果となったが、損害額では約1,800億円でワースト5に入った。
7月7日 捜査書類サルベージに執念を燃やす京都府警(impress)の中で京都府警の
捜査手法が序所に明らかになってきています。
7月8日 ACCSの調査でファイル共有ソフトの利用者は昨年より4万人減少し94万9千人
いることが判明した。Winnyの利用者は昨年より28%増えて51%だという。
7月22日 ウイルス対策専門のコンファレンス「Virus Conference For Enterprise」で
MSの奥天がAntinyが「日本語のファイルである上に、
日本人の好みを理解したファイル名などとなっている点が大きい」とコメント。
8月13日 Winnyのネットワーク上で新たなウイルス「Nullporce」が流通し始める。
8月31日 Winnyで著作権法違反で逮捕された41歳男性に対する論告求刑公判が
京都地裁であり検察側は懲役1年を求刑した。
9月1日 Winnyを開発し著作権法違反ほう助の罪に問われた47氏こと、
金子勇被告の初公判が京都地裁で開かれ金子被告は全面的に無罪を主張した。
弁護側は「Winnyのようなソフト開発を処罰する法はなく、ほう助行為の特定も
あいまい。ソフト開発行為に与える委縮効果は計り知れない」として、
公訴棄却を求めた。
9月15日 asahi.comネット最前線の中で京都府警のWinny突破の手法が明らかにされた。
この記事の中でWinnyBBSのスレ立て主からIPを割り出しFWで一対一で接続して
違法ファイルを確認したことが明らかにされています。
10月05日 Winnyの著作権法違反事件に絡み、京都府警捜査幹部の子供の殺害予告を
したとして府警は脅迫容疑で兵庫県の男子高校生(18)を逮捕した。
どうやらDownload板のコテハン「asdf」という人物だったらしいです。
10月12日 京都府警捜査幹部の子供の殺害予告をしたとして逮捕された
18歳の高校生が釈放された。府警の調べで高校生が貼り付けた殺害予告は
コピーされた文章だと分かったからだという。
11月16日 日本レコード協会会員企業7社がファイル共有ソフトで音楽ファイルをアップロードしている
ユーザー12名の氏名や住所などの発信者情報を開示するようISPに対して要求を行った。
12月04日 Winnyで映画を共有して逮捕された42歳男性が有罪判決を受ける。
京都地裁は11月30日、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡した。
「ビューティフル・マインド」と「アンブレイカブル」を共有していたという。
12月08日 日本レコード協会会員企業7社がファイル共有ソフトで音楽ファイルをアップロードしている
ユーザー18人についてユーザーの発信者情報を開示するようISP7社に対して要求を行った。
11月分の開示要求と合わせると30人の情報を開示するよう要求したことになる。
12月27日 日本レコード協会会員企業7社はファイル共有ソフトで音楽ファイルをアップロードしている
ユーザー14人について発信者情報を開示するようISP7社について要求を行った。
過去二回の開示要求と合わせると合計44人の開示要求を行ったことになる。

47氏の情報

Winny公式サイトは現在閉鎖中。
家宅捜索されたのは、11月27日と12月26日の2回。

2003年、12月14日午前6時頃

ダウソ板のローカルルールに突如「47氏への私信」が掲載されました。
ダウソ板のキャプチャー画像

47氏への私信です 以前に送って頂いた例のアレですが、処理についてお話したいので、 2ch@2ch.net宛てにまたご連絡いただけますか? 例によって、英文のsubjectはSPAM扱いになってしまうので、宜しくお願いいたします。

2004年、1月7日

「47氏は某有名国立大学の助手を務めている人物」だと、
捜査関係者の話としてimpressの記事で報道されました。

2004年、1月22日

Winny公式サイトに突如47氏のメッセージが掲載されました。
Winny公式サイトのキャプチャー画像

そろそろノートだけでもいいから返してもらえないと仕事に支障がでるのですがどんなもんなんでしょうか・・・・

2004年、4月28日

41歳男性の第三回公判で47氏は、11月27日と12月26日の2回、家宅捜索されていることが発覚。

2004年、5月10日

京都府警に任意同行を求められ、逮捕。
東京大学の助手であることが発覚し、実名で報道される。
2ちゃんねらーの手によって47氏が個人で運営しているサイトが発見される。
47氏の専門分野は:3D超高速物理演算、ネットワーク設計、OS設計。
3Dの世界では既に有名だったようです。

2004年、5月14日

47氏が逮捕された事件で、大阪と京都の弁護士10人で弁護団が結成される。
京都市内で記者会見し「逮捕は不当」とする声明を発表。
弁護団の支援金口座には2日間で170万円集まった。

2004年、5月31日

京都地検はWinnyの開発者47氏を著作権違反ほう助の罪で起訴した。

2004年、6月1日

京都地裁は47氏の保釈を認める決定をした。保釈保証金は500万円。
京都地検は決定を不服として準抗告したが棄却された。

2004年、9月1日

Winnyを開発して著作権法違反のほう助の罪に問われている、47氏こと金子勇被告の初公判が京都地裁で開かれ 金子被告は「Winnyの開発、公開は技術的な実験として行っていたものであり、 著作権侵害行為の手助けをする意図はなかった」と述べ、無罪を主張した。

金子被告は「Winnyの開発は日本のためにやったことで社会に迷惑をかけるためにやったのではない」と主張。 弁護側も「Winnyの開発、公開は著作権侵害のほう助行為ではない。 ほう助する故意もなく、罪とならない」と意見を述べた。

検察側は冒頭陳述で、「被告は匿名性が高いファイル共有ソフトがあれば警察は犯人を特定できず、 著作権者は新しいビジネスモデルを開発せざるを得なくなる、と考えるようになった」 とWinny開発の動機について説明した。

さらに、被告がダウンロード機能に特化した自分専用のウィニーを使い 「【18禁】」のキーワードを設定し、ゲームソフトなど大量の著作物をダウンロードしていたことや、 自分の姉に「悪用できるようなソフトは簡単に広まるね」とのメールを送信していたことなどを明らかにした。

ひろゆき氏のコメント

2004年、5月10日 ひろゆき氏のコメント

今回の事件について、2ちゃんねるの管理人ひろゆき氏が 2ちゃんねると2ちゃんねるメールマガジンでコメントしました。

大規模OFF板の"47氏の釈放を訴えるOFF"スレッドにて

12 :ひろゆき ◆3SHRUNYAXA:04/05/10 10:21 ID:1ngZ8M73
警察署におしかけても意味がないと思うのだな。
そこらじゅうの法律事務所に行って、
今回の逮捕に関しての法的見解をもらってきて、
逮捕は不当である旨の法律的な後ろ盾を集めて、
京都府知事に提出する。
平行して京都府知事に提出するための署名を集めて、
京都府での選挙基盤に影響を与える。

影響のある行動としてはこんな感じかなぁ。

13 :エージェント・774:04/05/10 10:30 ID:bYq6KEvh
>>12
管理人と★をお願いします

14 :ひろゆき ◆3SHRUNYAXA:04/05/10 10:44 ID:1ngZ8M73
ほいほい。

15 :ひろゆき ◆3SHRUNYAXA:04/05/10 10:45 ID:1ngZ8M73
キャップいれてなかった。。

16 :ひろゆき ◆3SHRUNYAXA @どうやら管理人 ★:04/05/10 10:45 ID:???
テスト

2ちゃんねるメールマガジン、■Winnyの開発者の47氏が逮捕されましたの巻■にて。

どもども、季節の変わり目ということで、風邪を引いてぶっ倒れてたりしたのですが、
ひたすら寝ていたら体調がよくなったので、
体調管理は寝るに限るなぁと思ってたりする今日このごろのひろゆきです。

さてさて、そんなわけで、Winnyの開発者の47氏が逮捕されました。

(中略)

「捜査当局の摘発を逃れて著作権侵害の違法なデジタル複製の流通を容易にするため」に
47氏がwinnyを開発したと結論付けて、逮捕に踏み切ったようです。

府警ハイテク捜査室は立件が可能であると判断したようですが、
日本の刑事裁判は、証拠裁判主義です。

47氏が書き込みをしたころは、2ちゃんねるはログを取ってません。
そんなわけで、開発意図の立証は不可能なわけですが、
京都府警はそこらへんもわかって逮捕したんですかねぇ、、 ( ̄ー ̄)(IFTXッ

47氏を逮捕した京都府警ってこんなこともしてるところですからねぇ、、
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20040329-00000109-kyodo-soci
**************
捜査記録がネット流出 京都府警巡査のPCから

京都府警は29日、ひったくり事件の被害者ら11人分の個人情報を含む捜査関係記録が
インターネットに流出したと発表した。
 警察庁は「警察の捜査記録がネットに流出するのは全国で初めてではないか」としている。
**************

身内の恥を隠すために暴走してるように見えるんですが、
どうなんすかね?>京都府警さん

んじゃ!

2004年、5月12日 ひろゆき氏のコメント

Download板の"Winny Tipsページ管理人も家宅捜索!"スレッドより

860 名前:ひろゆき@どうやら管理人 ★[]:04/05/12(水) 02:12 ID:???
p2pの著作権侵害に対して、日本では利用者を逮捕する流れが主流で、
世界的にもそれが主流だったけれど、
今回は利用者を逮捕していくと、京都府警の身内を逮捕しなければ
いけなくなるので、利用者以外を無理矢理捕まえて、
身内を逮捕しなくて済む道を模索しているんじゃないのかなぁ。
>京都府警

915 名前:ひろゆき@どうやら管理人 ★[]:04/05/12(水) 02:15 ID:???
家宅捜索されるの始めてじゃないしー>うち

日経のWinny特集ページでのひろゆき氏のコメント。

「理解を超えた文化、拒絶だけで解決するのか?」西村博之氏(東京アクセス代表)
■西村博之氏(東京アクセス代表/「2ちゃんねる」管理人)

「完全自殺マニュアル」という本が出版されたときに、 著者に対して自殺のほう助にあたるのではないかといった非難の声があがった。

 目新しい作品というのは、既存の社会の仕組みの中で消化しきれないことはよくある。 しかし、社会との接点の中で改良されて、理解されて、新しい文化となっていくものだと思う。

 P2Pのファイル交換については、海外では合法である旨の判決も出ている一方で、 事業者は被害を訴えている。そういう状況の中、行政も対処法がわからなかったのでとりあえず逮捕した、 というようにも見える。

 しかし、一昔前には、音楽CDのコピーというものは単なる著作権侵害だった。 それが現在では、レンタルCDのお店で音楽コピー用のCDRが売っていて、 そのCDRには著作権使用料が上乗せされている、という仕組みもある。コピーがそのように社会の中でなじんでいる。

 今回の逮捕が、新しい文化を社会が受け入れることの放棄を意味するのだとしたら、 悲しいことだと思う。

2004年6月1日

突如2ちゃんねるのトップページが更新されました。
京都新聞 - Winnyの衝撃(5) 匿名ネットと著作権 京都の文化財、デジタル化で標的に
この記事がきっかけでこうなったみたいです。

2ちゃんねるトップページの画像その1
2ちゃんねるトップページの画像その2

Winny関連サイトの情報

Winny Tipsページ

Winny Tipsページは47氏が逮捕された5月10日に著作権法違反のほう助容疑で家宅捜索されています。 Winny Tipsページの管理人は家宅捜索された後、HPを自主的に閉鎖しています。 Yahoo!が5月12日に報道しました。

関連HP運営者宅を捜索 ウィニー、ページは閉鎖

Winnyハイパー初心者講座

Winnyハイパー初心者講座はWinny Tipsページの管理人が家宅捜索されたというYahoo!の報道があった 同日、閉鎖しました。Winnyハイパー初心者講座閉鎖時のキャプチャー画像

Download板の"MXの次はなんなんだ?Part241"スレッドより。
http://tmp2.2ch.net/test/read.cgi/download/1084270504/

122 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/05/12(水) 00:54 ID:DzSp/3Y6
どうも、Winnyハイパー初心者講座管理人の船長です。
ちなみに私の所には何も来ていません。

少なくともWinny解説&配布が著作権侵害の
幇助になるなんてのはどう考えても変です。
まぁこの辺は事はここにあとで貼らせてもらいます。

でもあそこまで暴走してるのに
真っ向から戦う気などありません。
逃げ出す私をお許しください。m(__)m

125 名前:船長 ◆RoiKIX/foI [sage]:04/05/12(水) 00:56 ID:DzSp/3Y6
↑>>122
トリップ付け忘れました。

126 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/05/12(水) 00:56 ID:L89P0Jt7
>>122
責めるヤツがいたら?
ソイツは鬼だ!って思うよ。

149 名前:船長 ◆RoiKIX/foI [sage]:04/05/12(水) 01:15 ID:DzSp/3Y6
Winnyの使用方法を記し配布するのは幇助でしょうか?
その行為が著作権侵害の幇助に
あたるなんてのは考えた事もありませんでした。
今、話題の包丁論を持ち出しますが、
テレビドラマなどで包丁で人を
刺し殺すシーンが放映されたとします。
これが殺人幇助にあたるんでしょうか?
普通に使用してくれるものと思って包丁を
プレゼントしたとします。
そのプレゼントした包丁で人を刺し殺しました。
包丁をプレゼントした人は殺人幇助でしょうか?
『実際に包丁で人を刺し殺すという事件が存在する』事を
知っていて包丁を販売するお店は殺人幇助でしょうか?
↑おかしいですよね。
私のサイト&Winny自体が違法行為になるなんて考えもしませんでしたし、
違法行為の幇助にもなるなんてのも思いませんが、
もはや有無を言わせない強硬な姿勢に
出てるようですのでサイトを閉じました。もはや横暴ですな。
でも、個人で逆らってもどうする事は出来ないので
尻尾を巻いて逃げます。ごめんなさい。

152 名前:船長 ◆RoiKIX/foI [sage]:04/05/12(水) 01:15 ID:DzSp/3Y6
某業界人にぜひとも言っておきたい。
『いいものが売れる。』・・・・・
そんな事は思いませんよ、私は。
いい物だって売れない事あるし、
良くない物が売れる事があるぐらいは知ってます。
ようはユーザーが『どれに金を出すか』それだけでしょ。
『ファイル共有&交換ツールによって被害が出ている』っと
言っている業界の人たちだって本当はわかっているでしょうに。
『ツールに食われたのではなく、
他の業界にユーザーを食われただけ』だって事ぐらい。
単に資本主義ですよ。Winnyを言い訳に使うな!!

i-modeに次ぐ位のインターネットの未知なる可能性を切り開いた
すばらしいツール。それがWinnyだと思います。
それをこんなくだらないケチで潰されたのが残念でなりません。

156 名前:船長 ◆RoiKIX/foI [sage]:04/05/12(水) 01:18 ID:DzSp/3Y6
サイトデータはちょっと整理したら流します。
だって問題あるとは私は思わないし。
当然改編は自由です。

195 名前:ひろゆき@どうやら管理人 ★[]:04/05/12(水) 02:25 ID:???
今迄おつです>>122

2004年、5月15日。追記
Winnyハイパー初心者講座さんが正式な文章を載せて閉鎖されました。本当にお疲れ様でした。
Winnyハイパー初心者講座閉鎖時の画像その2

NyTool

5月12日、午前03:44頃閉鎖の模様。
長い間お疲れ様でした。 NyTool閉鎖時のキャプチャー画像

ShareTips

Winnyの後継として注目されていたファイル共有ソフト「Share」のTipsページが閉鎖されました。
ShareTips閉鎖時のキャプチャー画像

Winny File Database

Winnyで流通するファイルのデータベースとして運営されていたサイトも運用停止になってしまいました。
Winny File Database閉鎖時のキャプチャー画像

Share解説サイト

ポストWinnyと言われていたファイル共有ソフトShareの解説サイトが閉鎖されたようです。 短い間でしたけど、お疲れ様でした。
Share解説サイト閉鎖時のキャプチャー画像

MXで拾えるエロ動画紹介 みらー

色々な諸事情により閉鎖とのこと。このサイトのお世話になった男性も多いでしょう。
MXで拾えるエロ動画紹介 みらー閉鎖時のキャプチャー画像

ウインナ書庫

Winnyで流通するファイルのデータベースとして機能していたサイトですが、残念ながら検索機能停止になってしまいました。
ウインナ書庫のキャプチャー画像

各ソース・関連サイトへのリンク

2003/11/27 Winny逮捕関連のソース

ACCS - ファイル交換ソフト「Winny」を使った公衆送信権侵害を刑事摘発
ITmedia - 「Winny」で初の逮捕者 ゲームと映画を違法公開した2人
ITmedia - Winnyに参加しただけで摘発も? 〜ACCS
ITmedia - 「Winny」逮捕でspeed.rbbtoday.comの数字に大きな変化
impress - 京都府警、ファイル交換ソフト「Winny」ユーザー2名を逮捕
impress - ACCS、Winnyユーザー逮捕への経緯詳細を説明
impress - インターネット事件簿 第3回:京都府警がWinnyに叩きつけた挑戦状

日本国際映画著作権協会 - ファイル交換ソフト「Winny」を利用した著作権侵害事犯

2004/2/20 19歳少年の公判のソース

impress - 「Winny」使用で逮捕された男性に懲役求刑 - 京都地裁

2004/3/5 Winny19歳少年の判決のソース

ソースが見つかりません。

2004/3/29 京都府警巡査キンタマ感染のソース

impress - 京都府警、個人情報11人分が含まれた捜査書類をネットで漏洩

2004/3/31 北海道警察巡査キンタマ感染のソース

impress - 北海道警察、個人情報8人分の捜査書類をP2Pソフトで流出

2004/5/10 47氏逮捕のソース

ITmedia - Winny開発者、逮捕
impress - 京都府警、Winny開発者逮捕〜事情聴取では47氏が違法性を認める発言も
mycom - Winny開発者を逮捕 - 京都府警
impress - ACCS、Winny開発者逮捕に伴い公式コメントを発表
impress - 「Winnyは私的に開発されたものであると認識」東大が事実関係を調査へ
impress - Winny関連ページが次々閉鎖、京都府警は「ノーコメント」
ITmedia - 開発者不在のWinnyに“新バージョン”が登場
impress - 改造版Winnyが登場、One Point Wallでは対応済

2004/5/31 47氏起訴のソース

impress - 京都地検、「Winny」開発者の47氏を著作権法違反ほう助の罪で起訴
ITmedia - Winny開発者を起訴

2004/08/31 41才男性の公判 懲役1年求刑のソース

SANSPO - 【社会】ウィニー事件で1年求刑−人気映画公開の店員に

2004/09/02 47氏初公判のソース

京都新聞 - 「Winny」開発の東大助手、無罪主張 京都地裁初公判
サンスポ - 【社会】ウィニー開発者が無罪主張−違法複製ほう助初公判
産経新聞 - 「ウィニー」開発者、無罪主張 京都地裁で初公判
ITmedia - Winny事件初公判に傍聴希望者が列
ITmedia - 金子被告が会見「有罪なら日本にとって迷惑」
ITmedia - 「Windowsもほう助になりかねない」──検察側と弁護側が全面対決
ITmedia - Winny事件初公判、開発者は無罪を主張

2004/12/04 42歳男性有罪判決のソース

impress - Winnyで映画ソフトを公開していた男性、著作権侵害で有罪判決

関連リンク

ITMedia - Winny事件の衝撃(ITmedia内のWinny事件のリンク集)

ITmedia - 「WinMX」にメス──ファイル交換ソフトで逮捕者
WinMX逮捕者インタビュー
ITmedia - WinMXの違法ユーザーに、ACCSが送りつけるモノ

impress - ACCSの2003年度事業報告、海賊版ソフトに関わる刑事事件は17件
impress - ヤフーとACCS、Yahoo!オークションの著作権侵害出品の削除で提携
ITmedia - 国内P2Pユーザー、ACCSは「186万人」、調査会社は「6万人」
ITmedia - 「ぬるぽ」 Winnyで広がるワームが出現
ITmedia - 「WinMXで自由に交換してください」 〜NTTコムのP2P動画サービスとは?
ITmedia - 【合法】ファイル交換は広まるか? 〜「わざアリ」その後
ITmedia - P2Pに負けないコンテンツを創る 〜SME、佐藤氏
ITmedia - ネットアーク、P2P実態解明を目指しノード自動探索システム「P2P FINDER」を稼動

逮捕されたと思われる41歳男性

2004/08/31

逮捕された男性は、公判時には42歳になっていました。 8月31日に公判が京都地裁で開かれ、検察側は懲役1年を求刑。

2004/12/04

著作権法違反の罪に問われていた男性に対して、 京都地裁は11月30日、懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役1年)の判決を言い渡す。 「ビューティフル・マインド」と「アンブレイカブル」他300タイトルをWinnyで共有していたということです。

5月7日第三回公判傍聴レポート

5月7日、41歳男性の第三回公判が開かれました。
ダウンロード板"逮捕関連総合||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||Par21"の名無しさんのレポートを転載します。

"逮捕関連総合||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||Par21"より

35 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/05/07(金) 19:56 ID:LXxqfEkL
5月7日第三回公判速報

午後3時開廷。新しい検察官は女性。

ハイテク犯罪対策室の捜査員の証人尋問。
平成15年10月14日のWinnyの実況見分は、
 インターネットにつながったPC1台での実験
 インターネットにつながっていないPC3台での実験のふたつ。

Winnyの開発者は、11月27日と12月26日の2回、家宅捜索されている。

次回は6月15日(火)午後2時〜
証人2人に尋問する予定。

45 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/05/07(金) 21:31 ID:LXxqfEkL
5月7日第三回公判 傍聴報告
<法廷について>
14時50分頃、検察官2名が入廷。続いて弁護人2名と被告人が入廷。
傍聴人は20人程度。そのうち女性は2人。

人事異動で検察官が交代した。新しい担当者は40歳前後の女性。パンツスーツ。
指輪は、しているとも、していないとも確認できず。

今日は、調書を作成した警察官の証人尋問。
証人は短髪でいかにも警察官といった感じの男性、30歳前後。
証人が宣誓をし、尋問に移るかと思ったところで、弁護人が裁判所と検察官に
資料を提出。2ページほどで、どうやらWinnyのネットワーク構成の概念図らしい。

<検察側尋問>

(証人の経歴について)
京都府警に平成3年10月1日に採用され、現在、巡査長。
平成14年3月から京都府警察本部生活安全企画課京都府警察ハイテク犯罪対策室。

(ハイテク犯罪対策室について)
コンピュータ・ネットワーク等を利用したハイテク犯罪、インターネット
セキュリティなど

(証人が以前に担当したハイテク犯罪について)
平成10年3月、七条署生活安全課、インターネットでワイセツ図画、2件。
それ以外にワイセツ図画2件、合計4件。

(仕事の内容について)
取調べ、実況見分など全般。

48 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/05/07(金) 21:44 ID:LXxqfEkL
検察側の証人尋問の続き。略号は、S:裁判官、K:検察官、B:弁護人、P:証人(警官)。

(平成15年10月14日のWinnyの実況見分について)
田村技官と共同で実況見分した。内容は正確。写真もその時のもの。調書は平成15年10月22日に作成。

(調書の内容について)
1) PC1台---実験1
一台のPCをインターネットに接続し、Winnyの動作状況の実況見分。調書の2ページから102ページまで。写真番号1番から101番まで。

2) PC3台---実験2
PC3台でネットワーク。インターネットには接続しない。調書の103ページから345ページまで。

(実験1について)
ハイテク対策室で。
インターネット --- 光ファイバー --- 光終端装置 --- ルーター --- PC1台

K:PC1台だとルーターは必要ないのでは? P:はい。

インターネットからWinnyをダウンロードし、起動。動作状況を確認。
どのボタンを操作するとどのような画面になるか等、Winnyの機能について調べた。

(実験2について)
3台のPCをハブでつなぐ。実験1とは別のPC。インターネットには接続しない。
実験1でダウンロードしたWinnyのプログラムをフロッピーディスクに複写し、
それを3台のPCにインストール。
3台のPCにTCP Monitor Plusというソフトをインストールして、実況見分。

K:インターネットのミニ版のようなものですか? P:はい。

------
弁護側の証人尋問に続く

49 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/05/07(金) 22:08 ID:LXxqfEkL
<弁護側の証人尋問>
B(奥村弁護士):WinMXの捜査経験はありますか? P:いいえ。
B:警察がWinMXについて分析した資料などをみたことはありますか? P:いいえ。
B:被告人のPCから京都府警のPCにデータが送られてきた経路について捜査したか? P:わからない。
B:京都府警のプロバイダーは? P:答えられる立場ではない。
B:京都府警と被告人のプロバイダは同じか? P:答えられる立場ではない。
B:Winnyを捜査で使ったことはあるか? P:はい。
B:ダウンロード中に切断されたことはあるか? P:ダウンロードはしたことがない。
B:ダウンロード中に切れると聞いたことはあるか? P:聞いたことはある。
B:ダウンロードの途中のサーバーについて捜査はしたか? P:いいえ。
B:開発した人のところを家宅捜索したのは知っているか? P:知っている。
B:11月27日の家宅捜索では何をしたか? P:この事件とは別なので答えられない。
B:開発した人の被疑事件とは誰の事件? P:この事件ではないので、答えられない。
B:12月26日に開発者宅への再捜索があったが? P:この事件とは別なので答えられない。
B:開発者の、、、、

K:                    ) 
       _ ,, -ー=- 、    ヽ 異議あり!!
       ゝ、ニ 二 _ ミミV,    )
       マ二 ニ、 r' ..,,_ ヽソ,   `v'⌒ヽ/⌒ヽ/       ,. ‐- .. _
       `ヽ、 ( a`'   tij` _!                  /  __  `` ー- 、
         |ノゝi     ,_〈                , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
         /   t   -‐ ,'"             _ / ( (ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
        /!   `>、 _/_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!

61 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/05/07(金) 22:52 ID:LXxqfEkL
K:異議あり。証人が答えられない質問ばかりしている。証人は49号証の証人です。
B:ソフトの仕組みについてなので、ソースとか開発者について聞きたい。
S:質問をかえてください。
B:開発者、、、
S:10月22日作成の調書についてなので、それ以後のことは聞かないで。
B:Winnyについて詳しく知っていますか? P:使ってみただけ。
B:Winnyの鑑定は? P:いいえ。
B:送られるデータの形式は? P:TCP/IP。詳しいことはわからない。
B:キャッシュに何か残ったか? P:はい。
B:キャッシュとは? P:ダブルクリックしても変換できなかった。
B:暗号化の難しさは? P:技術的なことはわからない。
B:暗号解読する方法は? P:Winnyで戻す。
B:他のソフトで戻るのは? P:知っている。
B:初期ノードとは? P:IPアドレスとポート番号の組み合わせ。
B:最初の初期ノードは? P:公開されている初期ノードサイトで。
B:グローバルIPアドレスか? P:はい。
B:被参照量とは? P:どれだけダウンロードされたかを示す。ダウンロードが増えれば値も増える。
B:A-B2-B1 とつながっていて、Aが放流主のとき、B1がB2からダウンロードするとAの被参照量は? P:B2は増える。 B:Aは? P:わからない。
B:放流主から断片的に送信されることはあるか? P:実験していない。
B:府警でWinnyに一番詳しいのは誰? P:誰が一番とか話したことは無い。
B:Winnyに詳しい人は府警にいますか? P:聞いたことは無い。

(もう一人の岡田弁護士の尋問に続く)

手元のメモを参照に書いているのですが、速記録とは違って不正確です。
間違っていたらごめんなさい。

77 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/05/08(土) 00:09 ID:gJlQdBTf
B(岡田弁護士):Winnyをインターネットに接続しましたか? P:はい。
B:アップロードやダウンロードをしましたか? P:いいえ。
B:PC3台をつないだ時、直接ではない送信はありましたか? P:中継動作はなかった。
B:中継について聞いたことはありますか? P:ある。実験ではなかった。
(弁護側の証人尋問はここまで)

進行協議のため15時50分から休憩。法廷を閉めるので傍聴人も退廷。

(16時30分再開)
K:16号証、28号証について証人を尋問したい。 B:弁護側も尋問するので同じだけ時間をとってほしい。
K:49号証についても。 B:しかるべく。
S:次回は6月15日(火)午後2時から。証人を2人。

----
手元のメモを参照に書いているのですが、速記録とは違って不正確です。
抜けていたり、聞き間違ったりしている部分もあると思います。ごめんなさい。

87 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/05/08(土) 00:54 ID:gJlQdBTf
>>80, >>74 など

誤解があるようですが、昨日の公判は、平成15年10月14日にWinnyの
動作についての実況見分、端的に言うと、Winnyの使い方を調べてみて、調書を
作成した警察官に対する尋問です。

ゲーム少年や映画41歳が放流主だとつきとめたり、彼らのWinnyから
ファイルが送信可能になっていた件については、おそらく別の調書が
あるのでしょう。

弁護側はWinnyの仕組みについて掘り下げたかったようですが、
今日の証人とは話がかみ合わなかったようです。

証人が弁護人からキャッシュについて尋ねられて、「ファイルを
ダブルクリックしても何もおきなかった」と答えたときは、メモを取る
手が止まってしまいました。

第4回公判傍聴レポート

2004年、6月15日午後2時から映画の共有で逮捕された41歳男性の公判が、
京都地裁で開かれました。ダウンロード板"逮捕関連総合||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||Par25"の名無しさんのレポートを転載します。

716 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[]:04/06/15(火) 18:06 ID:qM9vCk1K
6月15日午後2時からWinnyで映画を共有した容疑の著作権法違反事件の公判が
京都地裁であり、京都府警ハイテク捜査班で事件の調書を作成した警察官二人が証言。

<被告人のPCからWinnyで映画をダウンロード(2003年9月24日)した件の調書>
 被告人のPCのIPアドレスとポート名だけを初期ノードに登録し、それ以外の
IPアドレスをファイアーウォールで遮断し、ビューティフルマインドと
アンブレイカブルをダウンロード。
 被告人のIPアドレスは、被告人がスレッドを建てて映画の放流予告をした
nyBBSをクリックして調べた。

<高崎市で被告人を逮捕した際、被告人のPCから京都府警にファイルが送れるか調査>
 「群馬県から」という50MBのファイルを高崎市の被告人宅のPCから
京都府警ハイテク捜査班のPCにWinnyを使って送信できるか実験。
50MBのファイルの送信に2回失敗したので、小さなファイルで再挑戦し成功。

<被告人がWinnyを知ったのは日経クリック>
 平成14年末、日経クリックでWinnyの存在を知り、廃盤になった映画が
Winnyでダウンロードできたのがうれしくて、お礼をしたいと考えアップロード
するようになった。平成15年6月頃からWinnyをアップロード専用に設定した。

<起訴状の文言を変更するように裁判長が検察官に促す>
「あっちも読んだけど文章の整合性がとれていない。バージョンとか。
起訴状の文言を変更してはどうか」といった趣旨の発言が裁判長から 検察官にあった。

-------
手元のメモを参考に書いているので文言は不正確です。お気づきの点は
適宜修正願います。

717 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/06/15(火) 18:23 ID:qM9vCk1K
今日の裁判で新たに証拠として採用されたのは、金子氏の供述調書2通。

金子氏と奥村弁護士(今日の被告人の弁護人)の間の電子メールについても検察側から
証拠申請があった。奥村弁護士は金子氏から押収したパソコンから解析したメールなら同意。

<アップフォルダーかキャッシュフォルダーか>
9月24日午後11時から翌朝にかけてハイテク犯罪対策室が被告人のPCから映画を
ダウンロードした調書についての弁護側の尋問。
弁護人「被告人が映画を入れていたのは、アップフォルダーですか、キャッシュフォルダーですか?」
証人(ハイテク班警察官)「わかりません」

<次回公判>
8月31日午後2時。弁護側からは「被告人が著作権者に送った謝罪の手紙」と
「被告人が文化庁に紛争解決のあっせんを申し立てた書類」を提出し、検察側が求刑し、
結審する予定。

-----------
金子氏の裁判は、映画WinnyやゲームWinnyを担当した楢崎裁判長が担当することになりそうです。
検察官は映画Winnyを担当しているスズキ検察官のようです。

スズキ検察官はピンクの綿Tシャツ、スカートスタイルでした。弁護側の尋問に
「異議あり」とも発言していました。年齢は40歳ぐらいでしょうか。

732 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/06/15(火) 20:03 ID:qM9vCk1K
>>726
S1: 楢崎裁判長
S2: 神田裁判官(47氏の拘置理由開示法廷を担当)
S3: 左陪席(判決の原稿を書く担当)
B1: 奥村弁護人
B2: 岡田弁護人]
K1: スズキ検察官、女性、スーツの下はピンクのTシャツ。
K2: 若手の検察官
P1: 証人。京都府警ハイテク犯罪対策室ハタ巡査部長、9月24日に
 実際に映画をダウンロードした調書を作成。これが被疑事実。
P2: 証人。当時、ハイテク犯罪対策室。現峰山署の警部補。11月27日の
 逮捕当日にハイテク犯罪対策室で、被告人のPCに府警捜査員が
 アップロードした「群馬から」ファイルをダウンロードした調書を作成。

B1「ポート番号とは何か?」 P1「外からPCに入ってくる入り口。」
B1「ソフトウェアによって決まっているのか?」 P1「私は知りません。」
B1「Winnyのポート番号は?」 P1「決まっていないと思います。」
B1「スニファーベーシックでは被告と警察以外のPCともつながっているが」 P1「わからない。」
B1「中継の可能性は?」 P1「被告人宅からハイテク犯罪対策室にダウンロードできた。」
B1「Winnyのバージョンの互換性は?」 P1「わかりません。」
B1「アップフォルダーからかキャッシュフォルダーからかわかりますか?」 P1「わかりません。」
B1「スニファーベーシックの画面の写真では、ルーターで被告人のPC以外との接続を制限しているのにたくさんのIPアドレスがあるが」
P1「被告人のPCからノードのキー情報が送られ、警察のPCがつなぎに行こうとしている」

733 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/06/15(火) 20:19 ID:qM9vCk1K
>>732
証言をした警察官はカマトト。知っているのに知らないフリをしているようだ。
学会発表なら「知らない」とか「わからない」というのは一種の敗北宣言だが
裁判は違う。まして証言者は警察官だ。有罪判決がでれば勝ちだ。
知識をひけらかして裁判に負けるよりは、わかりませんを連発して
裁判に勝ったほうがずっといい。

そして今回の47氏の逮捕で警察はソースコードを手に入れた。
Winnyの初期バージョンには、「.(ドット)」で検索すると全ての
ファイルが表示される機能があったそうだが、現在は使えないそうだ。

警察が初期ノードをひとつ手に入れ、「.(ドット)」検索を復活させたWinnyを
使って検索をしたとしよう。その初期ノードがどのようなファイルを送信して
いるのかは一目瞭然。ダウンロードが成功すれば、著作権法違反なり、
ワイセツ図画頒布なり、児童ポルノ法違反なり、名誉毀損なり、適当な
法律が適用できる。ISPに問い合わせれば契約者氏名は簡単に特定できる。

つまり、今、Winnyを使うのは自殺行為だ。

745 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/06/15(火) 20:47 ID:qM9vCk1K
>>736
今日の被告人質問
K1: スズキ検察官
H2: 映画をWinnyで共有していた被告人

K1「いつ、Winnyをダウンロードしましたか?」
H2「去年の2月ぐらい。」
K1「調書では日経クリックを読んで、平成14年の末となっていますが?」
H2「そうです。」
K1「Winnyを使い始めた理由は?」
H2「映画が好きだから。」
K1「レンタルに無い映画をダウンロード、セントウムーガン(??)できたと?」
H2「廃盤になっている映画をダウンロードできてうれしかった。」
K1「御礼をしたいと考えた?」
H2「はい。」
K1「アップロードした映画を(ny)BBSに書き込んでいた。その日の内にか?」
H2「2、3日の内には。」
K1「常時、15から20本の映画をアップロードしていた?」
H2「はい。」
K1「ダウンロードを無視しアップロード専用に設定した時期は?」
H2「平成15年6月頃」

(つづく)

748 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/06/15(火) 20:57 ID:qM9vCk1K
検察官(K1)が被告人(H2)に甲41号証を示し、

K1「264番目にビューティフルマインド、09/04/03 となっているのは、
2003年9月4日にアップロードしたということですか?」
H2「はい。」
K1「20番目にアンブレイカブル、01/14/03 となっているのは
2003年1月14日にアップロードしたということですか?」
H2「はい。」

----
(傍聴者注)
Winnyで流れていたExcelファイルと同一と思われる。
このファイルのプロパティに被告人が日頃使っていた名前、つまり
逮捕時に報道された名前が入っている。 ----

K1「9月24日から25日にかけてアップロードしていたものに間違いないか?」
H2「だと思います。」
K1「バージョンは何でしたか?最新版でしたか?」
H2「ひとつ前だと思います」
K1「バージョンアップはどうしていましたか?」
H2「新しいバージョンが出るとWinnyに警告が出ます。1週間ほどの間に
バージョンアップしてました。」
K1「平成15年9月13日に2β6.6が出ています。最新版ではないのですか?」
H2「覚えていません。」

753 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/06/15(火) 21:23 ID:qM9vCk1K1
映画Winny共有の第4回公判傍聴報告(1)
京都地裁202号法廷 2004年6月15日午後2時開廷

S1: 楢崎裁判長
S2: 神田裁判官(47氏の拘置理由開示法廷を担当)
S3: 左陪席(判決の原稿を書く担当)
B1: 奥村弁護人
B2: 岡田弁護人
K1: スズキ検察官、女性、スーツの下はピンクのTシャツ。
K2: 若手の検察官
P1: 証人。京都府警ハイテク犯罪対策室ハタ巡査部長、9月24日に
 実際に映画をダウンロードした調書を作成。これが被疑事実。
P2: 証人。当時、ハイテク犯罪対策室。現峰山署のオクノ警部補。11月27日の
 逮捕当日にハイテク犯罪対策室で、被告人のPCに府警捜査員が
 アップロードした「群馬から」ファイルをダウンロードした調書を作成。

傍聴席には25人程度。

開廷前に一旦法廷を閉鎖し、傍聴者の入れ替え。
傍聴者は所持品を検査してから入廷。カメラ付携帯は地裁の係員に預ける。
録音機の持ち込み禁止の指示あり。

755 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/06/15(火) 21:44 ID:qM9vCk1K
映画Winny共有の第4回公判傍聴報告(2)
※ 傍聴人の手元のメモを元に書いています。間違いがあったらごめんなさい。
----
<5月31日付で弁護人からだされた補充書面の扱い>
S1「5月31日付で弁護人から補充書面が出ています。」
S1「これまでの主張書面との関連は?」「分厚いんですが。」
B1「5月31日付だけを読んでください。」
S1「今後、弁論以外の補充書面はでませんね」 B1「はい。」

<検察側から新たに証拠書類>
検察側から新たに提出された証拠を弁護人と被告人が検討。
甲51号証 掲示板の書き込みをクリック連打するとIPアドレスが表示される
甲52号証、53号証 金子氏の供述調書。開発の経緯。
甲54号証 金子氏と奥村弁護士(B1)との間のメール。

弁護人は甲51〜53号証には同意。甲54号証は伝聞証拠ではないかと主張。
金子氏から押収したPCの中から解析されたものであれば同意。

<証人1> 2003年9月24日から25日に被告人のPCから映画をダウンロード
した際の調書を作成した警察官。
<証人2> 2003年11月27日に被告人宅を家宅捜索した時に、群馬から
京都府警ハイテク犯罪対策室にWinnyを使ったファイル送信をした。
その際、京都府警でファイルを受信し、その調書を作成した警察官。
<弁護人から被告人に質問>
<検察官から被告人に質問>
<裁判官から被告人に質問>
<弁護人からのWinny鑑定申請の取り扱い>
15時30分頃、裁判官が退廷し合議。 結論は却下。
<裁判長から検察官に起訴状の文言変更の示唆>
<弁護人から文化庁への著作権法解釈の問い合わせ状況報告>
<次回公判についての打ち合わせ>

757 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/06/15(火) 22:10 ID:qM9vCk1K
映画Winny共有の第4回公判傍聴報告(3)
※ 傍聴人の手元のメモを元に書いています。間違いがあったらごめんなさい。
----
<証人1> 2003年9月24日から25日に被告人のPCから映画をダウンロード
した際の調書を作成した警察官。ハイテク犯罪対策室ハタ巡査部長。
昭和59年4月採用。ハイテク犯罪対策室は平成14年3月から配属。
配属以前に児童ポルノCDの販売を摘発、配属後は不正アクセスなど4件。

ファイアーウォールを使い、ハイテク犯罪対策室のPCを、被告のPC以外とは
接続しないようにした。Sniffer Basicで接続状況を確認した。

警察側のIPアドレスは、192.168.xx.xx。
(傍聴人の弁解:192.168.まで聞いて、のけぞって、後半を聞き漏らした。)

K1「バージョンは?」 P1「最新の2.0β6.6。」
K1「バージョンアップは?」 P1「2ちゃんねるの掲示板で確認。」
K1「転送リンクは?」 P1「警察も被告人も同じ」
K1「被告人のPCにアップロードされたファイルを警察のPCで
ダウンロードできたんですね?」 P1「はい。」

弁護人から証人1への質問
B1「用語について尋ねます。ノードとは?」 P1「IPアドレスとポート番号の組み合わせ。」
B1「捜査が午後11時になったのは?」 P1「放流される時間を考えた。」
B1「初期ノードはどうした?」 P1「被疑者のIPアドレスとポートがわかっていた。」
B1「被疑者のをひとつだけということか」 P1「はい。」
B1「Sniffer Basic と TCPモニタプラスを使ったということだが、実際には
プロバイダを経由しているはず。それは調べたか?」
P1「インターネットでつながっていた。」

(続く)

758 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/06/15(火) 22:17 ID:qM9vCk1K
B1「被告人のIPアドレスはどこから入手したか?」
P1「Winny上の掲示板で本人が建てていたのから入手した。
WinnyBBSの掲示板でクリックするとスレッドを作成したPCの
IPアドレスがわかる。」
B1「ファイアーウォールでしぼりをかけた理由は?」
P1「他のPCとつながる可能性があった。」
B1「放流告知がされているが。」
P1「他のPCから接続される可能性があった。」
B1「トリップとは」
P1「名前のこと。意味はわからない。」
B1「3つの映画があって一つ目は失敗したがなぜか?」
P1「失敗の原因は不明」
B1「途中までダウンロードできたファイルはどうしたか?」
P1「途中で切断されたのは削除した。」

続きは、ポート番号に関する質問があり、>>732 に書いたとおり。

762 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/06/15(火) 23:12 ID:Syl9EsXq
>>758
お、とうとう確定したね。

>B1「被告人のIPアドレスはどこから入手したか?」
>P1「Winny上の掲示板で本人が建てていたのから入手した。
>WinnyBBSの掲示板でクリックするとスレッドを作成したPCの
>IPアドレスがわかる。」

つまりIPアドレスを入手した後ポートスキャンによってファイル共有側のポート番号も入手
そしてそのIP:Portを初期ノードとして設定し、ほぼ被疑者と一対一で接続した。

763 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/06/15(火) 23:15 ID:ZcE35xX2
結局逮捕の決め手はBBSだったと…

逮捕されたと思われる19歳少年

GBAのROMを共有したとして逮捕された少年(19)が立てたと思われるスレも
2ちゃんねらーの手によって発見されています。

ソース
[BBS_ゲーム] GBAのROM流しますんny2 Part3 jHCyH70ikx7
1d65e028ac44bc534f485e6f2c0d3252

1 :0◆jHCyH70ikx7:03/10/27 11:36
・ハッシュ晒し歓迎
・エミュやROM・GBAに関する話題OK(多少スレ違いな内容でも無問題)
ただし荒らしと思われる書き込み(無意味なコピペなど)はあぼーんします
・クレクレは一応OKっぽい(お礼のカキコはしましょう)
・URLを張る場合はなるべくGoogleでお願いします(こちらで改変する場合もあります)

4 :0◆jHCyH70ikx7:03/10/27 11:47
◎新規放流
(GBAのROM流しますん) 0001-0550 (Jセット) OfflineList DAT 031027.rar R2q2aDzyAb 773,581,414 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
(GBAのROM流しますん) 0551-1100 (Jセット) OfflineList DAT 031027.rar R2q2aDzyAb 829,962,708 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
(GBAのROM流しますん) GBAリネームツール OfflineList 0.6.3b.zip R2q2aDzyAb 970,165 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

・〜Part2の放流物
(GBA ROM エミュ) 1101-1150.rar 207,108,738 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
(GBA ROM エミュ) 1151-1200.rar 230,107,918 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
(GBA ROM エミュ) 1101-1150(J).rar 104,801,004 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx
(GBA ROM エミュ) 1151-1200(J).rar 59,083,526 xxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxxx

※0001〜1100(J)とそのOfflineList用補完分は破棄いたしました
誠に申し訳ありませんm(__)m ご了承下さいませ

ハッシュは伏せています。
impressの記事によれば
いろいろなROMを圧縮して一つのファイルにして、「(GBA ROM エミュ)0001-0100(J)」
というファイル名で共有していたそうです。

19歳少年は、2004年3月5日に懲役1年、執行猶予3年(求刑懲役8月−1年)の判決が出ています。

19歳少年、雑誌AERAでインタビューを受ける

少年がAERA4月5日号でインタビューを受けました。
その中での抜粋を掲載します。

Download板の"逮捕関連総合||Φ|(|゚|∀|゚|)|Φ||Par18"スレッドより。

333 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/03/28(日) 21:29 ID:eqvO1RcL
アエラ4月5日号
【ネット少年が語る逮捕の衝撃】
(抜粋)

―――逮捕されたときの様子は?
 去年11月末の朝7時ごろ、玄関のドアをたたく音がして、飼い犬が吼えた。
刑事が10人くらい、令状を見せて「パソコンはどこだ」と聞き、2階に上がっていった。
「ああ、Winnyの件で来たんだ。」と思い、頭の中が真っ白になった。
 刑事は僕の部屋でパソコンをしばらく触っていた。
どうやら、ファイルが送信できる状態になっているかどうか調べていたらしい。
その後、「これは君が使っているパソコンか」と聞かれたので、うなずいたら逮捕された。

(中略)

―――あなたが逮捕されたのはなぜだと思う?
多分、BBS(Winnyが持つ掲示板機能)で目立っていたから。
ゲームソフト数百本を「放流します」とか堂々と書き込んで、
アクセス数の全国ランキングでは常に10位以内には入っていた。
詳しくは分からないが、警察はBBSの僕のIPアドレス(ネット上の識別番号)から、
僕を特定したのかもしれない。

354 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/03/28(日) 23:18 ID:eqvO1RcL
じゃぁもう少し

―――逮捕前、ゲームソフトの「配信」が違法行為だという認識はあったのか。
 少しはあった。でも、まさか自分が逮捕されるとは思わなかった。
警察での取調べで、「ネット上の君を9月からマークしていた」と言われた。
3ヶ月近くも監視されていたと思うと怖い。

355 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/03/28(日) 23:20 ID:eqvO1RcL
―――違法コピーしたゲームソフトはどこで入手したのか。
ネット上の中国系サイトから。
中国なのか台湾なのかは不明だけど、中国語のサイトに日本のゲームや
アニメのソフトがあふれている。そこからダウンロードしてWinnyにアップロードした。

356 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/03/28(日) 23:25 ID:eqvO1RcL
最後までやるか。

―――公判で検察側は、違法「配信」したゲームソフト約470本の被害金額を約13億8千万円と指摘した。
「え、そんなに!」とびっくりした。
僕からソフトを直接ダウンロードした人は数十人だったはずだから。
Winnyでは、違法コピーが子、孫、ひ孫・・・・・・と増殖していくから、自分
の知らないところで被害額が膨らんでいったんだと思う。
もし、ソフトメーカーから損害賠償を請求されたら、と思うと怖くなった。

―――Winnyというソフトをどう思うか。
 すごいソフトだと思う。確かに著作権法違反を蔓延させているのは悪い。
でも、「買うほどじゃないけど、興味はある」というゲームやCDがあるときに、Winny
は魅力的だ。「買う」と「買わない」の間にある消費者の微妙な心理に食い込む力があると思う。

357 名前:[名無し]さん(bin+cue).rar[sage]:04/03/28(日) 23:29 ID:eqvO1RcL
―――著作権法については、どう思う?
 今の著作権法は、僕のように違法ソフトをアップロードした人は罰せられるが、
ダウンロードした人は罰せられないので、中途半端だ。

 依然、あるアニメをWinnyで違法にダウンロードしたあと、気に入ってしまってDVD版
を店で買いなおしたことがある。本当に品質の高い作品は、「もの」としての「所有欲」を
刺激するはず。その意味で、音楽やゲームのクリエーターには、ぜひ頑張ってほしい。
僕がそんなこと言える立場ではないのかもしれないけど。
事件については心から反省してます。
----
以上


初公開2003/11、更新2004/12/04
Copyright (C) よる缶 / このWebサイトは、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの下でライセンスされています。